PR
PR

市電「箱館ハイカラ號」運行開始見送り コロナ感染対策

 函館市は、明治時代の路面電車を復元した市電「箱館ハイカラ號(ごう)」の本年度の運行について、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、延期することを決めた。

 市交通部は車内で新型コロナ対策を徹底できるか検証するため、5日にハイカラ號の試運転を実施。車内の窓を開けて換気を試すなどしたが、一般の市電と比べて車体が小さく3密になりやすく、車掌の接客業務があるなど、感染防止策を十分に取ることができないとして、今月からの運行開始を見送った。

残り:256文字/全文:478文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る