PR
PR

住民との結びつき育むこども食堂に 別海・西春別駅前地区に開設へ

 【別海】町内の西春別駅前地区で、住民有志が実行委員会をつくり、25日にこども食堂をスタートさせる。子供だけでなく高齢者にも来場を呼びかけ、子供たちには調理などに関わってもらい、お年寄りには出かける機会を増やしてもらう。交流を通じて地域の人と人の縁を深めることを狙い、実行委は「気軽に集まってほしい」と呼びかけている。

 実行委は酪農家や自営業者、会社員ら10人で結成。代表は町認定こども園元園長の菅野笑(えみ)子(こ)さん(60)が務める。3月17日には、西春別ふれあいセンターで会合を持ち、初開催に向けて最終確認を行った。

残り:426文字/全文:688文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る