PR
PR

道教委が英語版ロゴ作成 交換留学、海外PRに活用

 道教委が、海外の教育機関との連携を推進するため、英語表記のロゴマークを作成した。北海道の地形を抽象的に表現したデザインとなっている。

 道教委はニュージーランドの政府機関などと教育分野の連携協定を結んでいるが、日本語表記のロゴマークしかなかった。新たなロゴマークは左から北海道の「山」「大地」「島々」をイメージしたデザインに、道教委を意味する「HOKKAIDO BOARD OF EDUCATION」の文字を添えた。大地を表すデザイン中央部にあしらった放射状に伸びる白線には「世界に向けて開かれた北海道」を目指すとの思いを込めたという。

残り:115文字/全文:383文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る