PR
PR

YOSHIMI、道外出店を加速 北海道ブランド売りに新たに4店

 飲食店経営・土産品販売のYOSHIMI(札幌)が、道外への飲食店出店を加速させている。10月までに首都圏と名古屋に新たに4店を開く。新型コロナウイルス禍で観光客が減る中、道産食材の人気が根強い道外で店を増やし、需要を掘り起こしたい考えだ。

 同社の店舗は3月時点で道内8店、道外16店。ハンバーグやカレーライスなど洋食全般を扱う店舗のほか、オムライスやとんかつなど一つの料理に特化した専門店など7業態がある。商業施設内のフードコートにも出店している。

残り:463文字/全文:688文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る