PR
PR

7社13点の新酒「金賞」 国税局鑑評会

 札幌国税局は5日、2020年度の新酒鑑評会の結果を発表した。道内の酒造会社13社が道産米吟醸酒、吟醸酒、純米酒の3部門に計87点を出品し、7社の13点が金賞に選ばれた。

 酒造技術の向上を目的に毎年実施。今年は3月17、18の両日、酒造会社の杜氏(とうじ)や食品加工の専門家らが香りや味を審査した。

残り:235文字/全文:384文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る