PR
PR

密漁ナマコ買い取る 容疑で水産加工会社代表逮捕 函館中央署

[PR]

 【函館】函館市沖でナマコを密漁したとして暴力団員の男ら5人が逮捕された事件で、函館中央署などは4日、漁業法違反(密漁品の流通)の疑いで、函館市高松町の水産加工販売会社代表朴瑛孝(パク・ヨンヒョウ)容疑者(73)を逮捕した。同署によると昨年12月に密漁の罰則強化などを目的に同法が改正されて以降、密漁品の流通で摘発されるのは全国初。

 また同署などは4日、漁業法違反(特定水産動植物の採捕の禁止)の疑いで、いずれも暴力団員の住所不定、塗装工高橋一容疑者(39)と函館市山の手2、無職鳴海秀美容疑者(59)ら男5人=同容疑で逮捕済み=を再逮捕した。

残り:234文字/全文:506文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る