PR
PR

道内53人感染、札幌32人 新型コロナ 変異株疑い13人

 道などは4日、新型コロナウイルスに新たに53人(再陽性1人含む)が感染したと発表した。死者は2日連続でゼロだった。このほか、札幌市と旭川市は、変異株PCR検査の陽性者を新たに13人確認したと発表した。変異株陽性者は、国立感染症研究所の解析で確定済みの104人を含め、計384人となった。

 道内の死者は計754人、感染者は延べ2万1227人(実人数2万1169人)。新規感染者のうち、札幌市発表分は32人(うち居住地非公表6人含む)だった。新たに確認された変異株陽性者のうち、札幌市発表が12人、旭川市発表が1人。

 新たなクラスター(感染者集団)は1件。札幌市のサービス付き高齢者向け住宅で従業員4人と利用者3人の計7人の感染が確認され、うち5人が変異株陽性者だった。市は濃厚接触の可能性のある人を把握できているとして、名称を公表していない。

 既存のクラスターでは、旭川市のカラオケ教室が3人増の計10人、札幌市の通信販売の事業所が1人増の計7人となった。(阿部里子)

PR
ページの先頭へ戻る