PR
PR

上沢 魔の七回 2死から乱れ逆転許す

 粘り強く投げていた上沢が七回に崩れ、日本ハムはまたしても今季の本拠地初勝利を逃した。

 七回、2死を取った後に制球を乱した。鳥谷と田村に四球を続け、藤原に対してもカウント3―1。5球目の143キロは高めに入り、やや詰まりながら左前へ運ばれた。左翼手の谷口が打球への対応が遅れる(記録は二塁打)間に、走者が2人とも生還した。

残り:315文字/全文:476文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る