PR
PR

吉田「丁寧に攻めなければ」 日本ハム

[PR]

 今季初先発の吉田は、いいところがなかった。一回1死、マーティンにストレートの四球を出し、中村奨の中前打で一、二塁。安田の右越え二塁打で先制され、レアードの犠飛でさらに1点を失った。

 吉田は「直球は悪くなかったが、一回は高く浮いた球を打たれた。もっと丁寧に攻めなければならなかった」と振り返る。二回も制球に苦しんだ。2死満塁から中村奨の左前打に失策が絡んで3点を失うと、安田に真ん中のスライダーを右中間席へ運ばれた。

残り:44文字/全文:252文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る