PR
PR

松前のサクラ開花4月18日 町独自予想 2番目の早さ

[PR]

 【松前】例年、桜前線が道内で最も早く上陸する渡島管内松前町は、町独自のサクラの開花予想を発表した。早咲きのソメイヨシノは「18日」で平年より12日早く、1982年に観測を始めて以来、2番目の早さ。見ごろは「21~27日」となりそうだ。

 町は毎年、町内にある主なサクラ9品種の開花を予想しているが、今年は3月に暖かい日が続き、開花が早まった。最も開花が遅い八重桜の「普賢象(ふげんぞう)」も平年より11日早い5月2日と予想されている。

残り:139文字/全文:356文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る