PR
PR

和牛やワイン 道南食材たっぷり収録 渡島振興局が冊子 230種紹介、料理人コラムも

 渡島総合振興局は、道南18市町の食材を紹介する冊子「南北海道食彩王国」を作製した。ガゴメ昆布やおぐにビーフの和牛など、約230種類の食材や加工品を掲載。道南で注目が高まるワインやブリに関する特集ページのほか、料理人のこだわりを記したコラムも新たに盛り込んだ。

 9年ぶりに全面改訂し、3月29日に発行した。A4判167ページで千部印刷。約100種類の食材・商品を追加した。料理人やバイヤーらに配布し、道南食材の販路拡大を後押しする狙い。

残り:147文字/全文:365文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る