PR
PR

小樽舞台の漫画「聖樹のパン」 市立文学館市で4月3日から原画企画展 観光振興に期待

 小樽を舞台にした漫画「聖樹(まさき)のパン」の世界を紹介する企画展「『聖樹のパン』展―小樽のパンから広がる世界!―」が3日、市立小樽文学館(色内1)で始まる。小樽出身の原作者山花典之さんらが同館に寄贈した原画や、山花さん直筆のネーム(絵コンテ)など約100点を並べた初の大規模展。小樽市も漫画作品を生かした観光振興に期待している。

 作品は、青年誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)に2015年から連載中。自信をなくした若手パン職人聖樹が小樽のペンションで働きながら成長していく物語。作中に小樽運河や小樽都通り商店街など市内の景色や街並みが登場する。

残り:277文字/全文:557文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る