PR
PR

表情豊か「中空土偶」キャンドル 函館の佐藤さん製作

 【函館】函館市尾札部町の主婦佐藤藍さん(37)が、市南茅部地区で出土した国宝「中空土偶」をモチーフにしたキャンドルを製作、販売し静かな人気を集めている。一つ一つ異なる土偶のユニークな表情が魅力で、佐藤さんは「身近な縄文文化を知ってもらうきっかけにしたい」と話している。

 佐藤さんは函館の高校を卒業後、札幌市内で8年間バスガイドとして働き、25歳で帰郷。2019年秋から半年ほど、市内のキャンドル店が開く教室に通い、キャンドル作りを学んだ。

残り:331文字/全文:551文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る