PR
PR

日ハム2投手、住民票台紙に 松前町4月から交付

 【松前】プロ野球北海道日本ハムファイターズの選手が地域振興に協力する「北海道179市町村応援大使」事業で、町は4月から、今年の松前の大使に選ばれた上沢直之、河野竜生両投手の写真をあしらった住民票の交付を始める。

 住民票の台紙に、球団側から提供された2人の写真を印刷。上沢投手は右投げ、河野投手は左投げのため、互いに腕を振り上げて向かい合う迫力のあるデザインとなっている。

残り:209文字/全文:395文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る