PR
PR

飛び出す街!3Dアート 五輪公式アーティスト、函館で作品展

 立体的な絵画「3Dアート」の第一人者として世界で活躍する芸術家チャールズ・ファジーノさんの作品展が30日、函館市本町の丸井今井函館店1階メインステージで始まった。世界の有名都市を描いた作品など約30点が並んでいる。

 ファジーノさんは米国ニューヨーク出身で、米国オリンピック委員会の公式アーティストを務めてきた。自らが描いた原画を基にした版画を切り貼りし、幾層にも重ねて絵が飛び出したような立体的な絵画作品を手掛ける。

残り:144文字/全文:353文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る