PR
PR

大理石の彫刻 児童挑戦 美唄で教室

真剣な表情で石を削る子どもたち
真剣な表情で石を削る子どもたち


 【美唄】小学生対象の彫刻教室「こころを彫る授業」が27日、安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄で開かれた。市内外から参加した4人が真剣な表情でイタリア産の白い大理石を削り、思い思いの作品づくりに挑戦した。

 NPO法人アルテピアッツァびばいが毎年開いているが、昨年は新型コロナウイルスの影響で中止し、2年ぶりの開催。感染対策で定員を減らし、午前、午後の2回に分けた。

残り:181文字/全文:364文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る