PR
PR

バドミントン全英オープン、ナガマツ初V 混合複は渡辺、東野組2度目V

 ■全英オープン 最終日は21日、英国のバーミンガムで各種目の決勝が行われ、混合ダブルスは日本ユニシスの渡辺勇大、東野有紗(岩見沢美園小出)組が金子祐樹、松友美佐紀組(日本ユニシス)を2―0で下し、3年ぶり2度目の優勝を果たした。

 渡辺は遠藤大由(日本ユニシス)と組む男子ダブルスとの2種目制覇を達成した。(共同)

▼高速コンビで圧倒
 混合ダブルスの渡辺、東野組は日本勢対決を制し、3年前に飛躍につなげた伝統の大会で再び頂点に上り詰めた。昨年のこの大会以来の海外遠征で好結果を残し、東野は「1年ぶりの国際大会で自分たちの練習の成果が出せた」と満足げに振り返った。

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る