PR
PR

採用活動、知恵絞る釧根企業 オンラインで説明会/奨学金返済に補助/釧公大は専用室開設し学生支援

 2022年春卒業予定の大学生らを対象にした企業の採用活動が解禁された。新型コロナウイルスの影響で活動が制約される中、釧路・根室管内の企業はオンラインで会社説明会を開いたり、奨学金の返済を支援する制度を設けたりするなど工夫。大学も施設を開設するなど学生を支援する動きが広がる。

 大地みらい信金(根室市)は今月11、12の両日、札幌市内で会社説明会を実施。感染拡大防止のため、1度の参加者を最大5人に制限した。オンラインでの会社説明会も早ければ今月中から毎月1回、始める予定という。同信金は「学生の動きがここ数年で早くなっている。札幌や関東圏の学生との接点を増やしたい」(人事部)と話す。

残り:601文字/全文:894文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る