PR
PR

大沼湖畔駅伝2年連続で中止 4月29日、代替大会を開催

[PR]

 【大沼公園】七飯町の大沼公園で開かれる「大沼湖畔駅伝競走大会」の実行委は、4月29日に予定していた大会を中止することを決めた。2年連続の中止となる。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「密集・密閉・密接」の3密を避けられないと判断した。これを受け、道南陸上競技協会は同日に代替大会を開く。

 大沼湖畔駅伝競走大会は例年小中学生を中心に、幅広い年代が参加。2019年は約100チーム500人が湖畔を駆けた。駅伝自体は感染リスクが低いとみられるが、大沼湖畔までの移動での「密対策が困難」(実行委)と判断したという。

残り:213文字/全文:468文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る