PR
PR

50代男性、120万円詐欺被害 札幌西区

[PR]

 札幌市西区の50代男性が米軍人を名乗る男らに現金約120万円をだまし取られ、5日に札幌西署に届け出た。同署は詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、男性は2月23日から3月4日にかけ、会員制交流サイト(SNS)で知り合った米軍人を名乗る男から英語で「イラクで任務についている。退職金50万ドルを預かってほしい」などとメッセージを受けた。その後、運送会社社員を名乗る男からショートメールで「米軍人の男から現金を受け取るには送料を払って」などと要求され、男性は指定された銀行口座に2回にわたり現金計120万円を振り込んだ。男性はこの男から再び現金を要求されたことで、だまされたことに気づき、5日に同署に届け出た。

PR
ページの先頭へ戻る