PR
PR

<道内11大学の就職支援の取り組み>

 道新夢さぽは、2022年卒向けの広報解禁に合わせ、道内11大学に「コロナ下の就職支援に関するアンケート」を実施した。3月3日の紙面で掲載しきれなかったアンケート結果を大学ごとに紹介する。

■釧路公立大学

 オンライン選考などに使える個室を学内に設けている。設備内容はカメラとマイクを内蔵したパソコン、ヘッドセット、ウェブカメラ、スマホ用の三脚、リングライト、身だしなみを確認するための三面鏡、ハンガーラックなどで、現在ほぼ毎日、学生が利用している。2月だけでも38人の利用申請があった。

 昨年の就職講座は対面でなく動画配信形式で実施した。面談もオンラインで行った。今年は学年別のオリエンテーションを4月に対面式で実施する予定。コロナ感染防止策として少人数に分けて行う。

■公立はこだて未来大学

 オンライン就活に使える部屋を就職支援室内に1室用意している。電源、Wi-Fi(ワイファイ)通信環境、照明器具、オンライン会議用のウェブカメラなどの設備をそろえている。

 学内での企業説明会をオンライン方式で実施。キャリアガイダンスも当面オンライン開催としている。対面型のイベントは原則中止。学生の進路状況はオンラインアンケートで把握に努めている。

■函館大学

 オンライン就活への備えとして、使用頻度の少ない「マルチメディア演習室」を利用し、就活生に提供している。Wi-Fiを強化する工事を行った。移動式パーティションを設置し、複数の学生が同時利用できるようにした。これ以外にも、空き教室を提供するなど柔軟に対応している。

 おおむね週1回、3年生を対象にキャリアガイダンスを実施している。主に就活情報業者の担当者に講師を依頼している。また、大学のキャリア開発課職員による模擬オンライン面接を始めた。

 2020年度は教職員による企業訪問を中止した。次年度以降に再開するかどうかはまだ決まっていない。

■旭川大学

 オンライン就活への対応として、既設のカウンセリングルームを適宜使用している。

 毎週金曜日に「キャリア講座」を開講。就活関連のガイダンスも対面を基本に、この中で行っている。

■東京農業大学オホーツクキャンパス

 専用ルームは設けていないが、学内であればWi-Fi通信環境が整っている。また、学生から要望があった場合は対応する。実際に数人から「オンライン面接で部屋を貸してほしい」との申し出があり、キャリアセンター内の応接室を利用できるようにしている。

 オンライン企業セミナーのサイトを用意している。セミナー前に視聴する「自己分析&自己PR作成講座」などの大学独自の動画も配信している。

 本年度は対面での就職セミナーや就職支援講座は全て中止としたが、次年度は教室を分散させるなどの措置を取ったうえで対面を再開し、一部オンラインを織り交ぜたハイブリッド形式になる見通し。

■小樽商科大学

 オンラインでの就活に対応した専用ルームは設けていない。学生から要望があれば空き教室などを活用して臨時的に設けるなどして対応する方針。

 本年度は企業セミナーや就職ガイダンス、インターンシップ事前ガイダンス、公務員対策講座、OB・OG交流会など、就活関連イベントは全てオンラインで実施した。3月に開催する学内合同企業セミナーもオンラインで開催する予定。

■北星学園大学

 オンライン就活に対応した部屋を学内に3室設置している。ゼミ教室を流用し、ノートパソコンやマイク、照明装置などを設置している。本番の面接だけでなく、大学スタッフとの模擬面接でも使用。なかには企業の内定式や内定者研修で利用するというケースもあった。

 毎週水曜日の3講目をキャリア指導のために全学科の授業科目を入れないで確保し、学年ごとに「キャリアデザインプログラム」を展開している。2020年度は大半を対面からオンラインに切り替えた。

 学生の個別相談や添削指導などは電話やメール、Zoom(ズーム)などのシステムを利用。非対面式を原則としているが、対面希望の学生については予約制で時間制限を設けて感染予防策を十分に講じたうえで実施することにしている。学内の掲示板は通学しないと見ることができないため、Moodle(ムードル)というeラーニングのプラットフォームを活用し、学生が自宅からでも情報を得られるようにしている。

■札幌学院大学

 オンライン面接などを行う専用の部屋は用意していないが、学内にWi-Fi通信環境が整備されている。コロナで学内への立ち入りが制限され、専用の部屋を設けても利用できない可能性があった。コロナ収束の時期も見据えながら今後設置に向けて検討を進める。

 学内での企業説明会やガイダンス、OB・OG交流会、求人票の見方講座などは、対面とオンラインを混合したハイブリッド型で実施する予定。

 履歴書やエントリーシートの添削、模擬面接などの各種相談はオンライン及びメール、電話で行っている。

■北海道大学

 オンライン就活に対応した専用ルームは設置していない。学内での合同企業説明会をはじめ、ガイダンスやセミナーなども全てオンラインで開催。個別相談も対面からZoomなどのオンライン会議システムに切り替えた。

■北海学園大学

 オンライン就活専用の部屋は用意していないが、オンライン授業を円滑に行えるように学内にWi-Fi環境を整備しており、学生はそれを利用できる。もし学生から就活で部屋が必要との声が出れば対応する方針。

 学内での業界研究会や合同企業説明会は全て対面で実施している。会場となる教室の収容人数に対して3分の1以下に人数を制限するなどコロナ対策を講じている。

■藤女子大学

 オンライン就活に対応した部屋は用意しているが、コロナ禍で通学自粛中となっている。使用する場合は学生と面談のうえ、その都度許可を出している。

 就活ガイダンスなどは対面授業の再開と同時に対面で行う方針。内容によってはオンラインで行う。(編集委員 長谷川賢)

PR
ページの先頭へ戻る