PR
PR

林業「山子」の知恵動画に 江差町内有志、ドラマ仕立て 歴史、文化体感観光メニューづくり

 【江差】まちづくりに取り組む町内の有志が、かつて木の伐採などの林業に携わった「山子(やまご)」の知恵や工夫を再現する動画を作成した。冬の江差の観光は乏しく、有志や北海道江差観光みらい機構は、動画を参考に江差の歴史や文化を体感する観光メニューづくりにつなげたい考えだ。

 動画は9分19秒で、撮影は町内檜岱の町民の森で2月13日に行われ、有志約20人が参加。山子が作業中にけがをして、ヒバの葉やブドウのツルなどでつくる即席の「シバソリ」で救出する内容をドラマ仕立てでまとめた。

残り:436文字/全文:673文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る