PR
PR

漫画「銀の匙」十勝の小中にも 釧路の浅野さん、寄贈へCF開始

 釧路市の酪農家浅野達彦さん(33)は、農業をテーマに描いた漫画を十勝管内の小中学校に贈る資金の一部にするため、クラウドファンディング(CF)を始めた。酪農と農業に興味を持ってもらう狙いで、帯広畜産大のサークルの協力も受けて呼び掛けている。今年1年間で道内全体に活動を広げることも目指している。

 学校に贈るのは、十勝管内幕別町出身の漫画家荒川弘さんの漫画「銀の匙(さじ)」と隔月刊漫画誌で連載中のエッセー漫画「百姓貴族」。浅野さんは「銀の匙」のモデルでもある帯広農業高から北大を経て、2002年に叔父が経営する釧路市山花の浅野牧場に就職。約110頭の乳牛を世話する。

残り:453文字/全文:736文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る