PR
PR

おたる水族館 冬季営業終了 来館3割減 外出・往来自粛響く

 おたる水族館(祝津3)の冬季営業が28日、終了した。2カ月半にわたる期間中の来場者数(速報値)は、新型コロナウイルス禍の影響で前年同期比3割減の約3万9千人にとどまった。

 ペンギンの「雪中散歩」などが人気を集める冬季営業は、今季は昨年12月12日にスタートした。ところが開始直後の同月14日に、政府が「Go To トラベル」の停止を決定。今年1月28日には、道が不要不急の外出・往来自粛要請の対象を小樽市にも拡大し、集客が上向くきっかけを最後までつかめなかった。

残り:156文字/全文:388文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る