PR
PR

日本海側で雪 JR114本運休

 道内は26日、冬型の気圧配置が強まった影響で、日本海側の石狩管内や渡島管内を中心に断続的に雪が降り続いた。列車や飛行機の運休が相次ぎ、高速道路で通行止めが発生した。

 札幌管区気象台によると、26日午後8時までの24時間降雪量は、石狩市と渡島管内福島町千軒が21センチ、小樽市が19センチ、札幌市が13センチなど。

残り:235文字/全文:392文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る