PR
PR

滝川のスマイルビル3月末で閉鎖 管理会社が業務中止 多額の固定資産税滞納

 【滝川】JR滝川駅前の「スマイルビル」(栄町3)が3月31日で閉鎖方針であることが分かった。ビルを管理するスマイルビル管理株式会社が同日付で管理業務を中止するため。入居テナントに今月25日付の書面で通知があり、突然の連絡に驚きが広がった。同ビルの所有会社は多額の固定資産税滞納問題を抱えており、市も情報収集を急いでいる。

 同ビルは鉄筋コンクリート地上4階地下1階、延べ約2万4千平方メートル。管理会社によると、現在19店が入居、休業中の店もある。3月末で電気や水道などの契約を解除するという。

残り:533文字/全文:780文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る