PR
PR

ペトロビッチ監督、情熱指導「戻れて幸せ」 コンサドーレ

 左脚の骨折で合流が遅れていたペトロビッチ監督が27日のチーム開幕戦で指揮を執る。つえを突きながら午前と午後の練習でフル稼働の選手たちを鼓舞。叫び声をピッチに響かせて「戻ることができて幸せな気分だ」と笑顔を見せた。

 情熱は衰えていない。宿舎に到着した22日、さっそく1時間半に及ぶミーティングを行い、選手に構想を説明した。この日の練習で漂う緊張感は増し、直接指導する場面も。FWアンデルソンロペスは「監督の気持ちが伝わり、モチベーションが上がった」。

残り:268文字/全文:493文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る