PR
PR

札幌の文化財、魅力紹介 チカホでフェス パネル展示や講演

 札幌の文化財や歴史文化についての理解を深める「さっぽろれきぶんフェス2021」が23日、市中央区の札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)北3条交差点広場で開かれた。専門家の講演やパネル展示を通して、多くの市民らが市内にある文化財の魅力を学んだ。

 札幌市と札幌観光協会、札幌商工会議所でつくる市歴史文化のまちづくり推進協議会が主催した。会場には創成川の基となった用排水路「大友堀」についてのパネル展示や札幌軟石を加工した小物作りの体験ブースが設けられた。

残り:173文字/全文:397文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る