PR
PR

後志で11人感染 新型コロナ

[PR]

 小樽市と道は23日、新型コロナウイルスの感染者を後志管内で新たに11人確認したと発表した。また倶知安町ひらふ地区の飲食店での「大人数のパーティー」で発生したクラスター(感染者集団)で、新たに参加者3人と居合わせた客2人の計5人の感染が判明し、感染者は計14人となった。

 市発表は1人。クラスターが発生している小樽協会病院の看護師で、同病院の感染者は計67人となった。

 道発表の管内町村部は10人で、国籍はオーストラリア、英国、非公表が各2人、日本が4人。ひらふ地区のクラスターの感染者も含まれているとみられる。

 管内の感染者数は、市発表の延べ777人を含め延べ1022人となった。(谷本雄也)

PR
ページの先頭へ戻る