PR
PR

旭川で15人感染 新型コロナ 陸自駐屯地でクラスター

 旭川市は23日、市内で新たに15人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち3人は陸上自衛隊旭川駐屯地の隊員。同日までに道が発表した1人と、市が公表済みの2人を含めて6人の感染が確認されており、市は市内13例目のクラスター(感染者集団)に認定した。

 ほかのクラスター関連では、旭川実業高の生徒1人の感染が分かり、クラスターは計15人に。市内の有料老人ホーム「はぷる211」では入所者1人の感染が判明し、クラスターは計10人になった。

 クラスター以外では10人の感染を発表した。うち9人は感染経路が判明しており、残る1人は調査中。(折田智之)

PR
ページの先頭へ戻る