PR
PR

「猟友会」使用は「商標権侵害」 釧路のNPO法人を提訴

[PR]

 都道府県のハンターが加入する各猟友会で構成する一般社団法人大日本猟友会(東京)は、「猟友会」の商標権を侵害しているとして、釧路市のNPO法人「NPO釧路市猟友会」を相手取り、名称使用の差し止めや200万円の損害賠償などを求めて東京地裁に提訴した。

 提訴は4日付。訴状によると、大日本猟友会は2004年に「猟友会」の名称を商標登録しているが、釧路市猟友会が名称に使用していると主張。北海道猟友会(札幌)の釧路支部と混同し入会するハンターもおり、不正競争防止法違反にもあたるとしている。

残り:140文字/全文:382文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る