PR
PR

音更特産ブロッコリーのインスタント麺 町内ラーメン店設立の合同会社商品化 緑色の麺、塩味スープとマッチ

 【音更】町内のラーメン店でつくる合同会社オトプケは、町特産ブロッコリーを使ったインスタント麺「ブロッコリーら~麺」を商品化した。ほんのり緑色の麺はつるつるで、あっさりとした塩味のスープと相性抜群。健康志向の高まりを追い風に人気が出そうだ。

 ブロッコリー麺の生麺は、2018年に町内と帯広市のラーメン屋13店が加盟する音更町ら~麺組合が開発。道内有数のブロッコリー産地である音更をさらにPRしようと、同組合の加盟店5店が1月にオトプケを設立し、土産品にもなるインスタント麺を今月1日から販売し始めた。

残り:182文字/全文:432文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る