PR
PR

2等陸尉を免職 陸自第11旅団

 陸上自衛隊第11旅団(札幌)は22日、函館駐屯地宿舎の自治会費約25万2千円を横領したとして、第28普通科連隊(函館)の30代の男性2等陸尉を同日付で懲戒免職にしたと発表した。

 同旅団によると、2等陸尉は2018年8月ごろから20年6月にかけ、自身が管理していた自治会費を横領した。上司が金銭管理について指導する中で発覚。「遊ぶ金がほしかった」と話しており、既に全額返済したという。

PR
ページの先頭へ戻る