PR
PR

旭川14人感染 施設でクラスター

[PR]

 旭川市は21日、新たに新型コロナウイルスに14人が感染したと発表した。このうち8人は、市内の有料老人ホーム「はぷる211」の入所者と職員で、公表済みの1人を含め、新たにクラスター(感染者集団)と認定した。市内のクラスターは、15日に旭川実業高で認定して以来、12例目。

 8人の内訳は、70~80代男女の入所者7人と60代女性の職員1人。いずれも軽症か無症状。公表済みの1人は入所者で、風邪の症状を訴え、19日に感染が判明した。今後、同施設の関係者らの検査を行う。

残り:321文字/全文:553文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る