PR
PR

「子育て緊急事態宣言」 ネットで連帯 休校時の補償など呼び掛け

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う道の緊急事態宣言から1年を迎える28日、子育て中の札幌市の女性が呼び掛け人となり、「子育て緊急事態宣言」と題して会員制交流サイト(SNS)で子育て施策充実に向けた活動を始める。休校で仕事を休んだ保護者への助成制度拡充などを目指す。

 企画したのは、札幌市内で共働きをしながら、長男(7)と長女(3)を育てる田中小夏さん(28)。昨年、休校で仕事を休まざるを得なかった際、当時の勤務先に対して、企業への国の助成制度を利用して有給休暇扱いにするよう求めたが断られた。そのため、「個人で助成を申請できる制度にしてほしい」と呼び掛けを思いついた。

残り:158文字/全文:443文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る