PR
PR

近場からの観光来訪に期待 「誘客促進事業」助成事業に26件 七飯町

[PR]

 【七飯】町は、函館市など近郊から町内を訪れる誘客に力を入れている。昨年から今冬にかけて、町内を訪れるツアーを企画した旅行会社に最大11万円を助成するなどの「誘客促進事業」を実施。今月16日までに26件の申請があった。新型コロナウイルス感染拡大で国内外からの観光客の来訪が見込めない中、町はマイクロツーリズム(近場の小旅行)による誘客に期待をかけている。

 同事業は昨年8月から始めた。町内で宿泊するツアーを行った旅行業者に1団体11万円、飲食または体験観光の日帰りツアーを実施した業者には同5万円を助成するもので、既に予算額1700万円に達した。

残り:340文字/全文:613文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る