PR
PR

くしろバス平日減便 乗務員感染 通学への影響は回避

 くしろバス(釧路)は18日、19日から3月1日まで釧路市内や近郊の路線バスを減便し、日祝日ダイヤで運行すると発表した。新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し、乗務員が不足するためで、平日は便数を約3割減らす。

 通学などへの影響を避けるため一部路線の早朝は平日ダイヤで運行する。釧路と札幌を結ぶ都市間バスについては、共同運行会社の協力を得て平常運行する。

残り:178文字/全文:362文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る