PR
PR

五輪マラソン・競歩へ札幌市が対処方針 交通規制は2時間前に/シティ・ジャズは秋開催/ビアガーデン日程一部変更

[PR]

 札幌市は、夏の東京五輪マラソン・競歩の札幌開催に向け、他イベントとの調整などの開催手法をまとめた。交通規制については、競技開始の2時間前から行う方針。さっぽろ大通ビアガーデンについては日程を一部変更するよう調整しているとした。ジャズの祭典「サッポロ・シティ・ジャズ」は時期を夏から秋に変更する方針を盛り込んだ。

 マラソンは女子が8月7日、男子は8日で午前7時スタート。競歩は5日午後4時半に男子20キロ、6日午前5時半に男子50キロ、午後4時半に女子20キロを開始する。交通規制は各2時間前から行い、マラソンでは最終ランナー通過後、段階的に規制を解く。

残り:369文字/全文:646文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る