PR
PR

「串鳥」札幌3店統合し3月新店 岩見沢は閉店

[PR]

 焼き鳥店「串鳥」を運営する札幌開発(札幌)は、1号店である札幌市中央区の本店(南4西3)と南4条店(南4西3)、中央店(南3西2)を移転・統合し、3月24日に中央本店(南4西2)を新設する。新店は席の間隔を空けるなど新型コロナウイルスの感染対策に力を入れ、集客との両立を図る。また、コロナ禍で客足の回復が難しいと判断した岩見沢店を同月中に閉店する。不採算を理由に閉店するのは初めて。

 統合する3店はカウンター席が中心で、コロナ禍以降は席数を半分に減らして営業。例年並みの売り上げに戻すのが難しい上、1~2年はこうした営業スタイルが続くとみて、全席を使える新店を同区内に新設した方が収益改善につながると判断した。岩見沢店は144席の大規模店で、客足減の打撃が大きかった。

残り:144文字/全文:479文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る