PR
PR

北海道マラソン今夏も休止決定

[PR]

 北海道マラソン組織委員会(道陸協、道、札幌市、北海道新聞社など)は16日、書面による実行委員会で、昨年に続き今夏の大会の休止を決めた。開催予定日が、1年延期となった東京パラリンピック期間と重なり運営要員を確保できないことなどが理由。1987年の第1回大会以来、例年8月最終日曜日に開催している北海道マラソンの休止は2度目。(社告28面)

 組織委は休止とする主な理由として、開催予定日の8月29日が東京パラリンピックの期間と重なるため運営全般に関わる要員の確保が困難なこと、同5~8日に東京五輪マラソン・競歩が札幌市で行われることにより北海道マラソン会場の大通公園(同市中央区)内に大会関係施設が設置され原状回復に長期間かかることを挙げた。

 鶴井亨実行委員長(北海道新聞社常務取締役)は「大会を楽しみにしていたランナーの皆さまには大変申し訳なく思います。次回2022年大会に向けて準備を進め、参加者にとっても、沿道で応援する方々にとっても一層魅力ある大会にしていきます」とコメントした。

 問い合わせは大会事務局(北海道新聞社事業局事業センター)(電)011・232・0840へ。

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る