PR
PR

道内52人感染、2人死亡 札幌でクラスター 新型コロナ

 道などは14日、新型コロナウイルスに感染していた2人が死亡し、新たに52人の感染を確認したと発表した。1日当たりの新規感染者数が100人を下回るのは10日連続。道内の死者は計639人、感染者は延べ1万8493人(実人数1万8448人)となった。

 死亡したのは道発表の80代と年代非公表の各1人。新規感染者のうち、札幌市発表分は29人だった。

 新たなクラスター(感染者集団)は2件。札幌市内の士業事務所で従業員8人、留萌管内の個人宅で行われたスポーツサークルメンバーによる飲食を伴う会合で6人がそれぞれ感染した。

 既存のクラスターでは、札幌市の中江病院で新たに患者1人の感染が確認され、同病院の感染者は計233人に増加。同市の障害福祉サービス事業所は従業員2人増の計142人、小樽市の小樽協会病院は看護師2人と介護職員1人増の計63人となった。(平田康人、山村麻衣子)

PR
ページの先頭へ戻る