PR
PR

帯広のダイイチが従業員雇用へ 閉店方針のヨーカドー旭川店

[PR]

 【帯広】食品スーパー、ダイイチ(帯広)の若園清社長は12日、5月の閉店方針が明らかになっているイトーヨーカドー旭川店の従業員をダイイチで新たに雇用する考えを明らかにした。旭川市内にある同社の食品スーパー7店で受け入れる。

 ダイイチはイトーヨーカドーを展開するイトーヨーカ堂(東京)と資本・業務提携している。スーパー業界は人手不足に悩んでおり、ダイイチにとっても即戦力となる人材の採用は利点があると判断した。今後、イトーヨーカ堂から従業員の再就職に関する希望を聞いた上で、受け入れ人数を決める。

残り:57文字/全文:304文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る