PR
PR

グルメ漫画電子書籍に 鷹栖出身、旭川在住の日野あかねさん

 鷹栖町出身で旭川市在住の漫画家日野あかねさん(55)が、漫画「往復酒簡(しゅかん)―娘と父のメール交換グルメ談議―」(ぶんか社、各巻550円)1~3巻を電子書籍で出版した。旭川から上京した主人公が、さまざまな店を「1人飲み」で訪れ、料理に感動したメールを故郷の父とやりとりするというストーリー。漫画には旭川の情報も随所に盛り込まれ、地元PRにもひと役買っている。

 配信は1月2日に始まった。漫画家を目指し東京にやって来た27歳の主人公の福内美幸が毎回、趣味の食べ歩きで出合った料理やお酒の感動を写真付きで父に送り、グルメな親子の日常を描く。漫画は月刊のレディースコミック誌に2015年1月号から20年4月号まで連載され、60話以上を数える。

【関連記事】
ススキノのバー 人間模様描く 札幌在住の漫画家・いくえみ綾
旭川で73年「オモチャのたもちゃん」3月閉店
コロナで飲食店苦境でも…焼き肉店、北見に続々

残り:522文字/全文:922文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る