PR
PR

ワタミ瀬棚農場3月撤退 どうなる原料調達 加工業者ら戸惑い

 【せたな】居酒屋を全国展開するワタミ(東京)の子会社、ワタミファーム(千葉県山武市)が3月、せたな町から撤退することが決まり、町内では原料を調達する加工業者や商品の販売業者に戸惑いが広がっている。

 同ファームは2004年に瀬棚農場を開設。07年に国産で初めて有機畜産物、有機加工食品で日本農林規格(JAS)認証を取得し、有機農法で生産された卵や生乳などを、菓子の加工業者に卸していた。町内の加工業者からは「新たな調達先を探さなければならない」との声が聞かれる。

残り:437文字/全文:668文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る