PR
PR

大沼湖上に氷のメリーゴーラウンド ツアー化へ実証実験

 【大沼公園】七飯町の大沼国定公園の湖上で4日夜、円形に切り抜いた氷を回転させる氷のメリーゴーラウンド「アイスカルーセル」の実証実験が行われた。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため観客は入れず、来冬以降のツアー化に向けて課題を探った。

 アイスカルーセルはフィンランドで楽しまれる冬の遊び。実験は地元の観光業者でつくる「ぐるり道南観光推進協議会」が主催し、関係者ら25人ほどが参加した。夜間開催は初めて。

残り:260文字/全文:462文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る