PR
PR

障害者の絵画、見て感じて 支援団体が札幌・チカホで作品展

 障害者が描いた絵画を紹介する企画展「BASH! BASH! BASH! ボーダレス・アートinちかほ」が、札幌市中央区北3西4の札幌駅前通地下歩行空間北3条交差点広場(チカホ)で開かれている。

 道内の7福祉施設でつくる支援団体「ボーダレスアートサポート北海道」(札幌)が障害について考えるきっかけにしてもらおうと企画し、文化庁などが主催した。札幌や北見、夕張などの支援施設を利用している精神や知的障害の16人が描いた20点が並ぶ。

残り:137文字/全文:353文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る