PR
PR

政府、「ラブライブ!」で啓発 サイバーセキュリティ月間

 政府は1日、人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」と連携し「サイバーセキュリティ月間」の啓発活動を開始した。3月18日まで。若年層を中心に広くサイバー攻撃対策の意識を高めてもらう狙い。

 アニメのキャラクターがインターネット利用時の危険や注意点を呼び掛ける動画を投稿サイト「ユーチューブ」で公開。ポスターやバナー広告でも周知する。オンライン配信でのイベント開催も検討している。

 「ラブライブ!サンシャイン!!」は、静岡県沼津市の高校を舞台に主人公らがアイドル活動を行う物語。

PR
ページの先頭へ戻る