PR
PR

グラップラー刃牙のキャラと記念撮影 8日から阿寒湖温泉でラリー

 【阿寒湖温泉】新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ客足を回復させようと、釧路市の阿寒観光協会まちづくり推進機構は8日から、市出身の漫画家板垣恵介さんの人気格闘漫画「グラップラー刃牙(ばき)」のファンに阿寒湖温泉街を巡ってもらうスタンプラリーを始める。AR(拡張現実)技術を使い、キャラクターと並んでいるような写真をスマートフォンで撮影できる。

 ラリーで巡るのは、同日から開かれる無料イベント「カムイへの祈り」の会場となる結氷した阿寒湖上や、温泉街の土産店など9カ所。アプリ「COCOAR(ココアル)」を入れたスマホで、設置された看板のイラストを読み取ると、主人公の範馬(はんま)刃牙らキャラクターと記念撮影ができる。

【関連記事】
<特集>キタ×コレ~北海道をおいしく、旅する~

残り:209文字/全文:547文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る