PR
PR

函館で6人感染、2人死亡 道南累計700人に 新型コロナ

[PR]

 【函館】市立函館保健所は30日、函館市内在住6人の新型コロナウイルスの感染を確認し、市内在住の2人が死亡したと発表した。昨年2月に市内で初めて感染者が亡くなって以降、市内の死者は計11人となった。また、道南で確認された感染者の累計は700人に達した。

 感染者6人の内訳は、40、80代の無職男性と70代の無職女性、20、30代の職業非公表の男性計3人。いずれも軽症で、感染経路が不明の人はいなかった。

残り:227文字/全文:428文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る