PR
PR

高橋畜産に「道食育表彰」 小学校で生産過程講話 せたな

 【せたな】町内でブランド豚肉「若松ポークマン」を生産する高橋畜産(高橋洋平社長)が本年度の道食育推進優良活動表彰を受け、27日、町民ふれあいプラザで授与式が行われた。同社は2016年から町内の小学校に出向き、生産過程の講話と人気カレー店の店主によるスープカレー作りを行ってきており、地道な食育活動が評価された。

 今回7回目となる同表彰で檜山管内の受賞は初めて。道内各地から14件の応募があり、同社を含む4件が選ばれた。授与式には関係者約20人が集まり、檜山振興局の坪井隆徳産業振興部長が高橋社長に、道知事からの賞状を手渡した。

残り:89文字/全文:353文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る